酔漢電子工作手帳

2007-04-14

Windows Vistaへのインストール

| 15:03 | Windows Vistaへのインストール - 酔漢電子工作手帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - Windows Vistaへのインストール - 酔漢電子工作手帳

今、Windows Vista Home Premiumをインストールしたマシンに次々にソフトをインストールしています。で、PizzaFactory 3.1.1 Expressのインストールは成功しましたが、起動に失敗します。

Windows VistaはかつてDocuments and Settingsと呼ばれたフォルダが「ユーザー」という日本語のパスに変わっています。いや~な気分。

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/suikan/20070414

2007-03-18

説明ページを後悔^H^H公開

| 15:20 | 説明ページを後悔^H^H公開 - 酔漢電子工作手帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - 説明ページを後悔^H^H公開 - 酔漢電子工作手帳

Blackfin空挺団で組込みプログラミングにEclipseを使う(2)を公開しました。まだ途中ですが、インストールしてsample1をビルドするところまでは書いています。

GUIアプリインストールって説明が退屈です。これは昨年Eclipse + CDT + Zylinの説明を書いたときにも感じました。

IMIM2007/03/20 20:10はじめまして。
天体導入支援装置の記事、興味深く読みました。
HMC1002はAD変換が必要そうですね。
地磁気センサHM55Bはちょっと変わったPWMですが使いやすそうです。
入手については「トレジャーガウスト」と言うゲームに内蔵されているらしいです。

suikansuikan2007/03/21 01:39こんにちは。地磁気センサの分野はホットですね。あっというまに傾斜センサと組み合わせたコンパス・モジュールが普及してしまいました。いろいろとアイデアばかり積み残していると、どんどん陳腐化してしまいます。反省反省。

IMIM2007/03/22 13:53秋月から3軸加速度+3軸地磁気+気圧のセンサキットが出てたんですね。
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=accelkit&s=popularity&p=1&r=1&page=#K-01756

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/suikan/20070318

2007-03-06

気分がいい

| 03:35 | 気分がいい - 酔漢電子工作手帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - 気分がいい - 酔漢電子工作手帳

最近立て続けにADuC7026に関連する部分が強化され、がぜん使いよくなりました。あらためて0からSample1を構築してビルド、焼きこみ、ICEトレースしましたが、実に簡単です。

sample1を修正して小さなアプリにする作業も行いましたが、勘をつかめたので楽に行えます。

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/suikan/20070306

2007-03-04

ADuC7026周りがアップデートされている

| 11:35 | ADuC7026周りがアップデートされている - 酔漢電子工作手帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - ADuC7026周りがアップデートされている - 酔漢電子工作手帳

今朝、PizzaFactoryのアップデートをかけたところ、数点新しくなっていました。非公式にアナウンスされていた作業を含んでいるようです。

ADuC7026の設定が大幅に簡素化されたのがうれしい点です。

OpenOCDのスクリプトがアップデートされている

スクリプト改造が不要になりデフォルトのADuC702x用を使えばよくなりました。とっても簡単です。図はExternal Tool設定のもの。デフォルトで使っています。

f:id:suikan:20070304112847p:image

.gdbinitの読み込み時にtarget設定が不要になっている

これまでARMのデバッグを行う際、.gdbinitの先頭でtarget remote localhost:3333の宣言が必要でした。その宣言が不要になっています。

現在使っているgdbスクリプトはこれです

# Can't use SW breakpoint for ROM
monitor arm7_9 force_hw_bkpts enable

# MMR definition
set $pRSTSTA=0x4
set $pRSTCLR=0x4

# resetting ARM core. See page 47 of datasheet
set {char}$pRSTSTA=4
set {char}$pRSTCLR=4

FRK-ADuCはシステム・リセットを配線していないため、monitor resetコマンドは使えません。

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/suikan/20070304

2007-03-02

デバッグできた

| 03:21 | デバッグできた - 酔漢電子工作手帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - デバッグできた - 酔漢電子工作手帳

TOPPERS/JSPROMに焼き、TINY JTAG経由でデバッグできるようになりました。ステップ実行、ブレーク・ポイントともOKです。

  • ハードウェアブレークポイントは2つまで設定できる
  • .gdbinitは、先日指摘されたとおり間に空白を挟むパスからは読み込めないかもしれない。もうすこし検証してみる。
  • .gdbinit内部でmonitor arm7_9 force_hw_bkpts enableを宣言している。
  • mi_cmd_disassemble: Invalid filenameは、自宅のwindows 2000マシンからは出ない。やっぱり出てる。目が節穴だっただけ。
  • OpenOCDのcfgファイル中で、target variantは、arm7tdmi-s_r4と指定している。

ステップ実行するたびに

Previous frame identical to this frame (corrupt stack?)

と表示されますが、スタックが壊れている様子はありません。アプリケーションは無改造sample1

OpenOCDのコンフィグレーション

| 14:30 | OpenOCDのコンフィグレーション - 酔漢電子工作手帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - OpenOCDのコンフィグレーション - 酔漢電子工作手帳

昨日分のコメントに書いた様にROMへの進出も始めましたが、まだRAMでの実験も継続しています。

ADuC7026をターゲットとしたデバッグでは、pcレジスタを始めとしていくつかのレジスタを変更できないという問題がありました。

移動中にハタと気づきましたが、これはコア設定の問題かもしれません。

現在のPizzaFactoryではOpenOCDEのコンフィグレーションは、ADuC7026の場合、ターゲット設定は以下の様になっています。

target arm7tdmi little run_and_halt 0 arm7tdmi

これを、以下のように書き変えます。

target arm7tdmi little run_and_halt 0 arm7tdmi-s_r4

コアのバリエーションシンセサイザブル・コアにしました。その結果、pcレジスタの値の変更もできる様になりました。

3m前進。

monamour555monamour5552007/03/03 09:33おそらく,フレームポインタが明後日の値になっています.> corrupt stack?
GDBの問題です.

suikansuikan2007/03/03 17:10gdbの問題ですか。昨晩googleで探し回ってソースのあたりなども眺めてみたのですが、イマイチわかりませんでした。FPがおかしい割にはデバッギは快調です。

monamour555monamour5552007/03/06 10:58「.gdbinitは、先日指摘されたとおり間に空白を挟むパスからは読み込めないかもしれない」
デグレードしていました.(以前は,空白を挟むパスからも読めていました)
http://d.hatena.ne.jp/monamour555/20070306#1173145115
昨日の修正で直っているはずです.

corrupt stackの件は,舌足らずでした.改めて日記に書こうかと思います.とりあえず,ターゲットに流し込んだコードに問題があるわけではなく,デバッガが誤動作するような類の深刻な問題ではない(当面,無視して構わない)です.

suikansuikan2007/03/07 03:07ダウンロード抑制機能ともども、確認しました。ありがとうございます!

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/suikan/20070302