酔漢電子工作手帳

2008-05-31

Flash programmer のリリース

| 21:50 |  Flash programmer のリリース - 酔漢電子工作手帳 を含むブックマーク はてなブックマーク -  Flash programmer のリリース - 酔漢電子工作手帳

正式リリースと言うことになるかな。詳細はBlackfin空挺団::Blogにて。元々Blackfinの開発用に書いたプログラムなので、お披露目はあちらになりました。昨年の開発中の日記を読み直しましたが、楽しかったです。日記かいててよかった。

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/suikan/20080531

2007-12-06

JTAG-SPIプログラマ、アップロード

| 23:44 | JTAG-SPIプログラマ、アップロード - 酔漢電子工作手帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - JTAG-SPIプログラマ、アップロード - 酔漢電子工作手帳

とりあえずファイルと文書をひとつふたつアップロードしました。公開よりもバックアップ目的ですのでよほど退屈で死にそうでなければアクセスはお勧めしません。

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/suikan/20071206

2007-10-31

プログラマ、動いた

| 23:49 | プログラマ、動いた - 酔漢電子工作手帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - プログラマ、動いた - 酔漢電子工作手帳

JTAG越しのSPIフラッシュ・プログラマがやっと動いた。というか、動いたように見えます。動いているんじゃないかな。アルゴリズムのほうはDirect SPIで検証済みですし、書き込みごとにベリファイしていますから、きっと大丈夫ですよ。たぶん。

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/suikan/20071031

2007-10-28

MAXIIはピンを入力として構成しないとEXTESTでデータを読めない

| 21:25 | MAXIIはピンを入力として構成しないとEXTESTでデータを読めない - 酔漢電子工作手帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - MAXIIはピンを入力として構成しないとEXTESTでデータを読めない - 酔漢電子工作手帳

やっとSPIFLASHからのデータを読めました。構成はこんな感じ

PC ⇒ USBTINY JTAGJTAG ⇒ MAXII ⇒ SPIFLASH

昨日書いたプログラムはこれの伏線でした。オシロで見る限りSPIFLASHは信号を出しているのですが、JTAGがそれを拾っていないのです。「ひょっとするとピンを入力として構成しておかないとJTAGのEXTESTが信号を拾わないのか?」と試したところ、大当たりでした。

が、これは妙な話です。JTAG標準とAlteraが出しているBSDLを付き合わせてみると、EXTESTの場合の入力はピンの構成に依存しないことになっています。が、手元では依存しています。むぅ。なひたふJTAG日記にも同じような話がありました

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/suikan/20071028

2007-09-20

入出力バッファ

| 12:57 | 入出力バッファ - 酔漢電子工作手帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - 入出力バッファ - 酔漢電子工作手帳

FTDIのFTCJTAG.DLLやFTCSPI.DLLは入出力にそれぞれ64KBのバッファを持っています。この範疇でやんなさいというこのよう。OK,それでいくしかなさそうですね。SPIは特に問題ありませんが、JTAGのほうはちと小さすぎます。

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/suikan/20070920