酔漢電子工作手帳

2008-05-02

DWM 2008/05付録基板

| 22:06 | DWM 2008/05付録基板 - 酔漢電子工作手帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - DWM 2008/05付録基板 - 酔漢電子工作手帳

Cortex-M3は、幾分アーキテクチャがARM7と変わっています。TOPPERS/JSPを移植するとしたら何が変わるか考えてみました。

一番変わるのはIRQの処理じゃないかと思います。CORTEX-M3では割り込みに優先順位がつけられ、実行順位の管理をプロセッサが行います。

これは、Blackfinと同じ難しさか?と身構えましたが、幸いなことに割り込み前の実行順位をスタックに保存する方式でした。どうやらスタック上のその部分だけ書き換えれば、「タスクコンテキストからタスクコンテキストへと割り込み復帰」という曲芸を実装できそうです。

割り込みが発生したのがタスクか非タスクかのコンテキスト判断は、ARM7TDMI依存部と同じく、ネスティングカウンタで実装できそうです。

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/suikan/20080502