酔漢電子工作手帳

2006-03-05

ADCを使うにはREFCONの設定が必要

| 11:43 | ADCを使うにはREFCONの設定が必要 - 酔漢電子工作手帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - ADCを使うにはREFCONの設定が必要 - 酔漢電子工作手帳

ここで引っかかってずいぶん時間を浪費しました。内部回路はこうなっている模様。

         |
         |        アナログスイッチ
VREFピン +-----+-----|><|-----内部バンドギャップ電圧源
         |     |       |
         |     V      REFCONのbit0で制御
         |  ADCへ

要するにADCは常にVREFピンとつながっていて、内部バンドギャップを使いたければREFCONのbit0を1にしないさいと。こんなことで苦労するのは私だけですか、そうですか。

リンクエラーとエディタ

| 11:46 | リンクエラーとエディタ - 酔漢電子工作手帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - リンクエラーとエディタ - 酔漢電子工作手帳

びっくりしました。リンカーが「この関数が見当たらない」とエラーを吐くと、対応するソースコードEclipseがアンダーラインを引きます。至れり尽くせりです。

ところで、見当たらないのは浮動小数点割り算ルーチンや、浮動小数点型変換ルーチンです。固定小数点プロセッサ向けのライブラリが当然GNUARMからインストールされているはずなので、情報が見つかればすぐ解決するでしょう。

追記:softfloatライブラリが見つからない模様。パスとかなんとか調べてみます。

ADCのスケール

| 19:54 | ADCのスケール - 酔漢電子工作手帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - ADCのスケール - 酔漢電子工作手帳

ADCはシングル・エンドの場合ADCDATのbit27:16に割り当てられていますが、差動の場合はbit28:17になります。こういう世界には縁遠いのですが、ADCってそんなものなのですか?

加速度センサをつけてみた

| 20:00 | 加速度センサをつけてみた - 酔漢電子工作手帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - 加速度センサをつけてみた - 酔漢電子工作手帳

休日に工作して平日にソフトを書くようにすると、一般人としての生活との折り合いをつけやすそうに思います。そういうわけで工作。

f:id:suikan:20060305112528j:image

ADXL203は1.27mmピッチのLCCパッケージです。サンハヤトの変換基板に載せてみました。基板裏に電源用のバイパスキャパシタ、ソケットの内側にフィルタ用のキャパシタを置いています。よく知られているADXL202より変換ゲインが高いので、取り扱いが楽なのが長所。とはいえ、3.3Vのとき1Gあたり0.7V弱の出力なので、軽く増幅してやるのがいいかも。

ADCの癖がわかって使えるようになったので、私の歩く振動なんかを拾ってLEDに表示しています。浮動小数点の問題が解決したら、こいつの信号を取りながら雑音の影響なんかを調べてみようと思っています。

Lynx-EyEDLynx-EyED2006/03/05 14:44REFCONのbit0を1にすればよかったのですね。やっぱり浮気相手(R8C)を捨てて正妻(ADuC7026)に戻ろうかな…。いや、もう少し弄んでから(最悪)
やっぱりDWMの4月号も買う羽目になりそうです。
ADIのサンプルでAC'97 codec LSIがありました。思わず請求してしまいました。(サンプル請求って癖になりそうですね。怖い)これと ADuC7026で豪華にPCIサウンドボードでも作っちゃおうかなと(無理か…)むりでもMP3プレーヤもどきを作りたいです。

suikansuikan2006/03/05 19:48AC97。またどえらいものに手を出しましたね。

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/suikan/20060305