酔漢電子工作手帳

2004-09-18

オシロスコープ

オシロスコープ - 酔漢電子工作手帳 を含むブックマーク はてなブックマーク - オシロスコープ - 酔漢電子工作手帳

マイクロコンバーターボードがなかなか動かないのですが、なにぶんテスター一本、それも導通チェックなしでは如何ともしようがありません。仕方がないので会社に持っていってオシロであたろうとしたのですが。

ありません。

うちの部署のオシロがない。外資はこういうことがよくあるんです。勝手に自分の席やラボにオシロを持っていく人が後を絶ちません。きちんと組織的に管理しようとしても、古くからいる人からして勝手*1し放題ですし、組織替えが多すぎて若い人に対する組織的な指導もできません。ラボの整理すらできないとはね…。

結構頭に血が上ったので(?)オシロの値段ちぇーっく。おお、アナログオシロなら100MHzのものでも中古で2万円くらいじゃないですか。もちろん性能は出てないでしょうし、キャリブレーションも望めませんが、2万円で波形チェックができる機械が入手できるなら文句はありません。

結局、大きすぎるのでパス。今の家だと40万円払ってでもポータブルオシロを買わないと置けません。そういうわけでマイクロコンバータープロジェクトは無期延期状態です。

*1:私は勤務たった5年の新入りです

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/suikan/20040918