Hatena::Groupecrafts

Chuckの電子工作

趣味の電子工作を中心に書いています。音関係工作はg:emusic:id:Chuckどうぞ。


検索エンジンより飛んでこられたかたで、お探しのキーワードが見つからないかたは、↑の検索をご利用ください。

2010-08-02

秋月のAM/FMラジオキット

| 07:44

以前にこんなWEBラジオキット by トライステート/秋月を組み立てましたが、今回は電波のラジオのキットを組み立てました。

モノはこれ → FMステレオ/AMワールド・ラジオ・キット: 組立キット 秋月電子通商 電子部品 ネット通販

8月にNHK-FMで魅力的な番組がいくつもあるということで、FMアンテナ端子があって、ライン出力できるものを求めていました。以前試作したFMラジオはあんなことになってしまったこともあり、さてどうしようかなとシアンしていたところに「コンポのFMチューナを中古ででも買えばいいじゃないか」旨のナルトをいただきましたが、手段と目的が既に入れ替わっている自作人に云うだけヤボという奴ですよ、しかしまぁあれだ、いろいろと工作の宿題を抱えている身としては深入り(回路設計とかマイコンソフトウェア開発とか)しないで済むキットがいいよね、ということで秋月で売っているトライステートの。

サクっと組み立てて音出た。底面には以前10kg買ったアクリル端材から適当なものをあてがいました。落ち着いたらハーネスを考えて箱入れしようと思います。AMがバーアンテナなので、プラケースがいいかな、と。

f:id:Chuck:20100801180310j:image

出力段が386アンプ×2(ステレオだから)なのですが、今週中には録音機と接続してみて感触をつかんで、必要に応じてプリアンプをパラっておこうと思いました。

FMの空中戦もとい空中線は、とりあえずコネクタはBNCが使えるようにしてみましたがサクっとFコネに変換して、当初は80cmぐらいの電線をつけてまぁまぁ受信したけど、置き場所によってはステレオの分離が悪かったりもしたので、集合住宅の壁コンセントに繋いでみました。

集合住宅の壁コンセントCATVパススルーだったり電話やらVDSLなイソターネットも使える物理線になっている環境なのだけれども、FMも畳み込んであって、しかし周波数変換されてしまっているのでJ波が81.3じゃなかったりとかいろいろな事情もありながら、大体300kcとか600kcごとになんか電波が居るってのはアメリカのFMみたいでいいんですよ。

とりあえずこれで行こう。前回の帰ってきたアニメ三昧でもこの環境を整えておけばよかったよ。

patapata2010/08/02 08:41ちょっと秋月から目を離してたら、こんなのがフツーに出回ってるんですねえ。
音質とか、あんなこと対策とか、どんなもんでしょう?気になります。
ラジオ聞かなくなって久しい(一昨年でしたっけ、サミットの放送があって以来)ので、ちょっとピクります。退院したら久々にリアル工作に走りたい今日この頃です。

ChuckChuck2010/08/02 15:12ちょっとお高いのではありますが、さくっと作れていい感じで使えます。
素組みして、386アンプの出力を自作のトランジスタのディスクリートアンプ、自作のスピーカを介して聞く限りではこれといった問題は見出していません。
ICの機能として信号強度をコマンド出力するようで、それを常にLCDに出しておくと表示更新のノイズがAMに乗ります(取説に書いてあります)。表示を消せば問題ありません。
バーアンテナなので金属ケースに入れるわけにはいかず、ケースはどうしたものかしばらく考えます。アクリルで作っちゃうのも手かもしれませんね。