Hatena::Groupecrafts

Chuckの電子工作

趣味の電子工作を中心に書いています。音関係工作はg:emusic:id:Chuckどうぞ。


検索エンジンより飛んでこられたかたで、お探しのキーワードが見つからないかたは、↑の検索をご利用ください。

2009-03-15

9桁7セグ できました

LED部分の回路図はこれ f:id:Chuck:20090314173512p:image:w100。描き忘れていますがアノードコモンです。

とりあえずマイコン(ATtiny2313)を置いてテストプログラムで9線で9桁7セグをドライブしてみました。

f:id:Chuck:20090315040145j:image

さて、このあとはI2Cのスレーブ機能を組み込んでいくつもりです。

もあもあ2009/03/15 07:00Charlieplexingは初めて知りました。使えそうなテクニックですね。
昨年実験電源用にTiny26で4桁の電圧計を作りましたが、普通にマトリックスしたので8+4=12ピンを使ってしまいました。

もあもあ2009/03/15 07:167segも魅力ですが、昔秋月で買った10x10 LED Matrixで試すのも面白そうです。11PINで何とかなれば2313でオーケーかも。

ChuckChuck2009/03/16 08:01外付けトランジスタが要りますが GuGaplexing方式にするとさらに倍いけます。4本線で24LEDs。8pin AVRでリセットピンを空けたままA/Dしながら24ポイントのレベルメータが作れます。8x8の2色ドットマトリクスLEDを使うときは、GuGaplexingかなぁ…

ChuckChuck2009/03/16 09:52秋月で買った8x8ドットマトリクスの足ピンデータを見ていたら、これはどうにもできなさそうな感じです。

もあもあ2009/03/16 19:33たしかにパラライト社の8x8は足の並びに規則性が全くないですね。ここまでくると、どうせ規則性がないのなら、物理的に2313に最も近いピンを配線してソフトで何とかするので良いかもしれません。
10X10のもの(LT−5003D)は一応5本づつ組で並んでいいます。

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/Chuck/20090315