Hatena::Groupecrafts

Chuckの電子工作

趣味の電子工作を中心に書いています。音関係工作はg:emusic:id:Chuckどうぞ。


検索エンジンより飛んでこられたかたで、お探しのキーワードが見つからないかたは、↑の検索をご利用ください。

2009-03-08

ここのところのI2Cスレーブ活動まとめ

まだ仕様が固まりきらず、実証実験の域を出ませんが、以下に掲載してみました。

○ATtiny85による正弦波生成スレーブ

http://www6.atwiki.jp/fx_geek/pages/24.html

ATtiny2313によるLCD表示器スレーブ

http://www6.atwiki.jp/fx_geek/pages/57.html

さらに勢いづいて7セグメントのLED表示器スレーブを作ろうとしています。9ピンで9桁の7セグを点灯させようという考えですが、さて、まずは万能基板の切り出しから。

puw2puw22009/05/30 12:50ATtiny2313のスレーブでたどり着きました。先人を参考にしたATtiny2313の自作のマスターです。
LCDはまだ使う予定は無いので未接続です。BコマンドのデータをPORTDに出力するだけの動作です。スレーブのソフトの書き方は初めてでしたので戸惑いました。何か参考にされたものがありますでしょうか?

ChuckChuck2009/05/30 16:13こんにちは。
I2CスレーブをUSIに載せるのにはATMELのAVRのアプリケーションノート AVR312 が参考になりました。これをWinAVRに移植した Don Blake氏のコードをそのまま利用してしまうのも楽だと思います(AVR Freaksにあります)。日本人の方のリソースであれば、すzさんのコードが綺麗でした。これもAVR312が大元にあるのだと思います。

puw2puw22009/05/30 18:52アプリケーションノート AVR312をダウンロードしました。AVR Freaksはログインしてみましたがよく解りませんでした。AVR312で調べて見ます。

ChuckChuck2009/05/30 19:13ようやく再発見しました。以下のスレッドです。
http://www.avrfreaks.net/index.php?name=PNphpBB2&file=viewtopic&t=48395&start=all&postdays=0&postorder=asc

puw2puw22009/05/31 18:10参考サイト見てみました。外国でもいろいろ試してる人がいて参考になりました。
これからはウエブ翻訳でいろいろ探してみます。

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/Chuck/20090308