Hatena::Groupecrafts

Chuckの電子工作

趣味の電子工作を中心に書いています。音関係工作はg:emusic:id:Chuckどうぞ。


検索エンジンより飛んでこられたかたで、お探しのキーワードが見つからないかたは、↑の検索をご利用ください。

2006-03-31

振り返る

yasuhoの隠れ家 - あなたはどのようにしてプログラミングを学びましたか?

という記事を見つけました。

自分はどうだったろうかと振り返ってみると、思い出せません。

確かにナイコンなときに本を読んだりしましたがフィードバックしなかったので力になったとも思えず、この分野で影響を受けるような友人もおらず、ショップでは無限ループを回すだけだったし、しかしなぜか学校で授業を受けたときにはもうすでに知っている内容でした。プログラミングアルバイトもしていなかったのになぜだろう。いつの間にか書きものしたり、教壇に立ったり、卒研ソフトを書いていたりしました。

仕事では必要に迫られてコードを書くことはあるものの、プログラマ(職業プログラミング・スペシアリティ)だとは言えないでしょう。ハードを書いているほうが時間が長いし(一番長いのはデバッグしている時間か…)。

趣味ではワンチップマイコンソフト(ときどきパソコン上のアプリ)を書くことも多いです。3回同じ事をやるならスクリプトを書いたほうが良いと考えます。部品を並べるよりマイコンを置いたほうがトータルに安いときにマイコンを持ってきてソフトを書きます。

根っこにあるのは楽をしたい一心でしょう。実はプログラミング作業があまり好きではなく、プログラミングそれ自体を楽しく感じることはありません。でも最終的にアイディアを形にすることは楽しいし、どうやって実現するか考えているときが一番楽しかったりします。

そういう意味ではアプリドリブンで何かの形で勉強したのかもしれません。しかしアプリが出来上がってしばらくすると、使っていたプログラミング言語の文法もすぐ忘れちゃうしなぁ。

yasuhoyasuho2006/03/31 13:23こんにちは。同じ手順を効率化したいと思うところや、デバッグなど、十分プログラマしてるのではないかと思います。Chuckさんはソフトウェアよりもハードウェアの方が魅力的に感じられる、ということなのでしょうね。
私はハードウェアは全然ダメなので、出来る人に憧れてしまいます。

ChuckChuck2006/04/01 09:43こんにちは。コメントありがとうございます。いやぁ、実はハードウェアも考えているときはいいのですが、いざ組もうとすると手が遅かったりしますので、やっぱりアプリケーション・オリエンテッドなのかもしれません。こうなってくるとソフトもハードも必要に応じてどちらでもいいや状態だったりします。
仕事では、自分でパーティショニングできる場合を除いては、こうも言っていられないのですけれど。

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060331

2006-03-30

秋葉原行ってきました

ひさびさ。

  • R
    • キンピ 20
    • カーボン 22
    • スライドVR 20k x4, 50k x2
  • PUT
    • N13T1
  • クリスタルモジュール
    • 12.8MHz x3
  • ピンソケット
    • 40P
  • C
    • ケミコン 10uF x100

しかし、こう、いつもなにか買い忘れるというのはどういうことだろうか。

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060330

2006-03-28

AVRマイコン・リファレンス・ブック

id:Chuck:20060310#p1 で挙げたものです。

本屋でパッと見したところでは「データシートをちょっと噛み砕いた本」という印象でしたが、ご祝儀と称して買ってきました*1

ゆっくりと眺めてみると、なかなかの力作本です。例えばペリフェラルを動かしてオシロ写真を掲載していたりして頑張っています。

ICC-AVRながらコードサンプルもひととおり載っていますし、SPI/USART/TWIまわりやブートローダについても言及があります。ペリフェラル仕様をいちいちデータシートを印刷していた私(バカ)としてはたいへんありがたい。

インストラクションの説明もコンパクトだし、LEDピカピカやディジタル時計や超音波距離計みたいなお決まりアプリでページを浪費することもなく、リファレンスブックとしてまとまりが良い感じです。AVRでもようやくちゃんとした本(日本語)が出ました。これに誰かがアプリブックを書いてくれれば、良い組み合わせになりますね。

WinAVR についての記載は極めて少ないのが残念ですが、致し方ないところかも。ICC-AVRからの書き換えもそんなに難しくないし、わかっている人ならばなんとかなるでしょう。

AVRマイコン・リファレンス・ブック

AVRマイコン・リファレンス・ブック

*1:けっこう高い本ですから…

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060328

2006-03-13

ソースリストの表示

こちらにもid:suikanさんへの質問を書いてしまいます。

id:suikan:20060219#p1 で、レジスタ定義ファイル部分がスクロールバーつきで表示されていますが、これはどのように実現していらっしゃるのでしょうか?

htmlソースを見るとただの preタグで、html埋め込みstyleにも特に指定記述が見つかりません。デザインテンプレートの機能なのかしら?

suikansuikan2006/03/13 12:41わたしが使っているdeltaテンプレートのpreに、MAC-IE5対策とコメントつきで max-heightが指定されていました。おそらくこれが原因です。私自身は何もしておらず、「畜生勝手にスクロールバーなんかつけやがって」と思ってました(^^;

ChuckChuck2006/03/13 15:44なるほど、そうでしたか。そうか> max-height スクロールさせたいときにはやってみます。どうもありがとうございます。

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060313

2006-03-12

TC4039BP

ジャンク箱を買ったら TC4039BP というICがたくさん(数レール)入っていました。

4000シリーズ標準CMOSロジックICのデータシートをWEB検索してもなかなかこの型番の情報に行き当たりません。

どうやらロジックではなく SRAM らしい。4word x 8bit らしいとか。pin配はまだわかりませんが。

pin配がわかったとして、何に使おうかな???

地道な活動の記録

suikansuikan2006/03/12 23:50データ見つかりませんね。TC4039でイメージ検索したらイロッポイお姉さんの写真が出てきました。

ChuckChuck2006/03/13 10:02一時期トラ技に付属していた復刻データシートも見ましたが、ロジックにもメモリにも見当たらず。地道に探します。

親切だなぁ親切だなぁ2006/03/13 20:49T芝のデータブック('90年版)にTC4039BPのデータがありPDFに落としました.連絡先教えてくだされば,・・・

ChuckChuck2006/03/13 23:07ご親切にありがとうございます。最近のメモリの使い方からは類推しきれない仕様のようです。しかし、どう使おうかしら…

匿名希望匿名希望2006/03/14 21:54お役に立てばいいんですが,たったの4バイトで24ピンDIPなんて使うの大変ですね.データシートを見たらMB(メモリ・バイパス)端子なんてあるんですね.いろんなメモリ使ってきましたが始めてみました.僕の持論から言うと,半導体は腐りやすく,すぐディスコンになるからアマチュアは真空管を使うべきです.Chuckさんもこれ(http://www.mif.pg.gda.pl/homepages/frank/sheets/093/6/6AR8.pdf)でOTAは如何でしょうか?

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060312

2006-03-10

AVR本がでるらしい

いしかわさんの日記経由

http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/37/37301.htm

どうでしょ?> g:emusic:id:r0r0さん

追記

ATmega8/48/88/168が主たるターゲットとのことで、しかし石の入手性はどうなんだろう。先日マルツでAVRが増えている旨を書きましたが(id:Chuck:20060124#p1)、その後検索してみるとがっさりと種類が減っていてガックリ… 今検索したところでは ATtiny26, ATmega8, ATmega168 しか出てきません。在庫が切れていてでてこないだけ、ということならいいんですが…

トラ技

ん? CPLD基板付属なの?

http://www.cqpub.co.jp/toragi/TRBN/contents/2006/TR200604.htm

しかしだな、CQ出版社トラ技ホームページからして漢字誤変換はやめて欲しいです。

http://www.cqpub.co.jp/toragi/

付録基盤

その後修正されたようです(笑)

MITOUJTAG も収録されているらしいです。

http://www.nahitech.com/jtag/mjtrg.html

先のARM基板にRAMを繋ぐためのI/O拡張に買おうかなぁ…

追記

とりあえず買ってきてみました。

DWM 4月号

| 12:24

とりあえず読んでみました。

「第5章 ARMプロセッサでオーディオオシロスコープを実現する」という記事があります。参考になります。ていうかここまで完成度が高いとこれはこれでコピーすればいいかなと思ったり。

r0r0r0r02006/03/10 06:38早速、立ち読みしてみないと^^;

ChuckChuck2006/03/10 06:50レポートお待ちしております(などと…)。

マクロマクロ2006/03/10 23:03AVRは参考書が少ないっていう定説が崩壊しつつありますね。

ChuckChuck2006/03/11 07:07そうですね。入門者がどっと入り込んでくるかしら?
目次にあるようにペリフェラルをひととおり説明してあると、対象外のAVRへも応用しやそうです。

geniegenie2006/03/18 17:40>付録基盤
「4月号の特別付録は碁盤!!」くらいのおチャメをやって欲しい。

ChuckChuck2006/03/19 18:32「プリント基盤」を揶揄する意味で「プリント碁盤」の造語を喧伝するのは楽しいかもしれません。

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060310

2006-03-07

ん?

なんか本が送られてきた。でもターゲットないしー。

うみゅー。

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/Chuck/20060307