Hatena::Groupecrafts

Chuckの電子工作

趣味の電子工作を中心に書いています。音関係工作はg:emusic:id:Chuckどうぞ。


検索エンジンより飛んでこられたかたで、お探しのキーワードが見つからないかたは、↑の検索をご利用ください。

2005-04-27

PIC12F675 を弄ってみています

| 20:19

久しぶりのPICなのですっかり忘れています。

データシートの DS41190C を見ながらアーキテクチャとペリフェラルとニーモニックを参照して組んでいます。

で、嵌ったところ。

どこにもそんな説明は見当たらないし、A/D conversion STATUS bit なんて説明があるのでアレなんですが、Figure7-1 はそんな感じの図面になっていて、実際 ADONフラグを立てないと MPLAB SIM は進みませんでした。

データシート以外にも見ないといけないのかなぁ…

加えて、

  • A/DコンバータのADON と A/Dコンバータを起動する GO/DONE は別サイクルでないといけないらしい

ということのようです。こちらはデータシートに記載がありました。

追記

・I/O 1本あたりの sink/source 電流は 25mA

・GPIO 全部で sink/source 電流は 125mA

じゅうぶん、じゅうぶん(ニヤリ)

追記2

さらに注意すべき点として、

  • アナログ入力とするピンでも、TRISIOで入力としておく

ANSELだけではダメ。けっこう最後まで嵌りました。これを忘れていてオープン時にプルアップされているような症状が出ていたため、信号源の出力インピーダンスを疑っていました。

r0r0r0r02005/04/28 00:24さては、じわっとコントロールしてMFSHに搭載する気ですね?

ChuckChuck2005/04/28 07:05ふっふっふのふ。お楽しみにー。

r0r0r0r02005/04/28 22:42そしたら僕のS&Hに拡張CV用ジャックなるものを搭載しようかなw

トラックバック - http://ecrafts.g.hatena.ne.jp/Chuck/20050427